本文へ移動

佐伯唯 インタビュー

今まさに尾畑長硝子株式会社というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

名古屋営業部 営業職

 
2017年入社/愛知学院大学卒業
 
●所属:名古屋営業所 (入社3年目)
●氏名:佐伯 唯
 
「これが私の仕事。」
住宅建材の卸売営業
卸売営業と言っても、お客様(販売店様)にモノを売るだけの仕事では無く、現場へ行きモノが納まるために採寸や打ち合わせを行います。
1年目の時は主に先輩社員との同行、社内での事務処理や、困難ではない現場の採寸を行ったりしました。事務処理とは、工事をするにあたり必要な資料作成や、現場に合った仕様の硝子やサッシの見積もりをします。
販売店様や工務店様とイベントをすることもありますよ。
 
 
「だからこの仕事が好き!」エピソードを教えてください。
自分がした仕事がカタチに残ること
“採寸”と聞きますと簡単な作業かと思いますが、商品が納まるには一番最初の段階の作業で正確さが必要とされます。
 
1年目が終わろうとする年末の出来事ですが、1回の現場訪問で見積もりをするうえで必要な情報を取得してこなければいけませんでしたが、私は出来ませんでした。その為、もう一度お客様にお願いし現場へ行く段取りをしていただきました。社内でも周りの先輩方が正しい採寸方法を教えてくれました。
皆さんが自身の時間を割いてまで助けてくださったおかげで年内に納めることができました。
 
助けてくださった方の温かさや、任して頂いた仕事が完了した際に、安心と喜びを感じました。生活に必ず必要な建築物のおさまりや施工方法を知れることも楽しみの一つです。
 
 
「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
先輩社員の姿を見て
就職活動の際に、職種や業種は消去法で選びだしました。
「あれがやりたい」「これがやりたい」ではなく、この作業はしたくない。という絞り方です。
その中で尾畑長硝子と出会いました。
正直、入社を決意するにはとても迷いました。その際に、採用担当の方へ相談してみると、先輩社員との面談機会を作ってくださいました。
先輩のお話を聞いてみると、働き方がカッコよく、魅力的な仕事に思えました。私もこのような社会人になりたいと思い入社を決めました。
 
 
●応募を考えている方にメッセージをお願いします
仕事を選ぶとなると少し神経質になってしまう点もあると思います。自身の【したいこと】を見つけようと強く思いすぎて決断できない場面が出てきたら消去法で選ぶのも1つの手かもしれません。
自分がここだけは譲れないという点を持っておくと軸がぶれないと思います。
尾畑長硝子株式会社
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄五丁目25番28号
TEL.052-261-1721
FAX.052-241-1440
 
【事業内容】
1.板ガラス、アルミ建材等の設計・施工・メンテナンス・販売
2.ストアフロント、店舗内装等のプランニング・設計・施工・メンテナンス
3.システムキッチン・ユニットバス・洗面化粧台等の住宅設備機器販売
4.建築用板ガラス積算システム、住宅用積算システムのコンピュータソフト開発・販売
TOPへ戻る